FKD(福田屋)トラベラーズクラブは、トチギ旅行開発運営の旅行サービスカウンター。国内旅行・海外旅行・個人旅行から団体旅行まで目的に合った旅行サービスをご提案。

旅のコンシェルジュレポート

日本と台湾 友好のかけ橋に!(2011年4月)

2550地区(栃木県内)ロータリーインターアクト海外研修同行記
成田空港第2ターミナル▲成田空港第2ターミナル震災後の成田は閑散と・・・
東日本大震災後の3月26日(土)から3月29日(火)にかけて、台湾の古都・台南市へ行ってきました。
今回のメンバーは、宇都宮文星女子高5名、作新学院2名、引率の先生1名、ロータリアン3名と添乗員Aの12名です。
台湾訪問の目的は、私立六信高校との友好親善と地元インターアクトとの交流がメインです。
震災の影響で人数減と成りましたが、参加者は元気に出発しました!

歓迎レセプション▲歓迎レセプション 歓迎レセプション
27日午後、台南駅で地元の皆さまの熱烈なお出迎え後、レセプション会場へ移動。
歓迎会から、2550地区の羽石パストガバナーご夫妻も合流されて、交流会が始まりました。
宴(うたげ)も進み・・・いよいよ自己紹介タイム!
みんな、覚えてきた中国語が通じるか・・・ドキドキ?
では、N先生からお願いします。



六信高級中学校 ▲六信高級中学校 熱烈歓迎@六信高級中学校
28日午前、六信高校を訪問しました。
蘇校長先生をはじめ、3470地区のロータリアン、及び生徒のみなさんが温かく迎えてくれました。

午前中の交流は、組み紐作りパイナップルケーキ作りなど地元の生徒達との共同作業で、身振り手振りを織り交ぜて、楽しい時間をすごしました。

昼には、校内の食堂でみんなと一緒に昼食をごちそうになり、それから、六信高校の生徒達がダンスパフ
ダンスパフォーマンス▲ダンスパフォーマンスォーマンスを披露してくれました。

また、中庭での集合写真は翌日の地元紙“台南時報”に掲載されました。

掲載記事はこちらから

台南赤崁樓(チャッカンロウ) ▲台南赤崁樓(チャッカンロウ) 台南古都めぐり
28日午後、六信高校の生徒達の案内で、歴史の街・台南を巡りました。学問の神様・台南孔子廟や1653年にオランダ人が建造した赤かん樓(チャッカンロウ)は、台湾最古の街にふさわしい建物でした。
素敵な街並みと地元の人々のホスピタリティーにふれ、私にとってまた行きたい街の一つとなりました。
参加されたインターアクト達の今後の活躍に期待し、学生達の文化交流がより深まることを強く願いたいと思います。
(添乗員Aより)

フォトギャラリー

  • ▲成田空港第2ターミナル
  • ▲歓迎レセプション
  • ▲六信高級中学校 
  • ▲パイナップルケーキ作り
  • ▲ダンスパフォーマンス
  • ▲食堂にて昼食 
  • ▲台南孔子廟(コウシビョウ) 
  • ▲台南赤崁樓(チャッカンロウ) 
  • トチギ旅行開発からのお知らせ一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
Copyright(c)2009 Tochigi-Ryoko-Kaihatsu.co.,ltd all rights reserved.