FKD(福田屋)トラベラーズクラブは、トチギ旅行開発運営の旅行サービスカウンター。国内旅行・海外旅行・個人旅行から団体旅行まで目的に合った旅行サービスをご提案。

旅のコンシェルジュレポート

行ってきました!憧れのパラオ! パラオ旅のレポート(2011年)

ダイバーの聖地パラオ 
 
  日本から南に約3000辧¬鵤械娃阿發療隋垢らなる『ロックアイランド』 パラオ共和国!今回はインターパークスタッフKがご案内させて頂ます。 
  パラオの印象 
  ロックアイランド▲ロックアイランド日本人観光客が、年間約3万人訪れるというパラオ。観光シェアは、日本人が最も多く、ついでグアム、ヨーロッパ、台湾、北米系と続きます。観光のハイライトはまさに『大自然』ですが、それだけではなく個性的なホテルに滞在して、バルコニーからビーチを眺めてのんびり、スパでご褒美なんてのもおすすめです。
現地ホテルスタッフは、日本のホテルの様に「お客様第一」というものではなく、「好意には好意で返す」という感じでした。皆にこやかに話しかけてくれるので、気さくな方の多い国?という印象です。最高級のサービスを求めるのではなく、是非 現地の美しい景色やのびのびした人柄に癒されに行って下さい。
  気候 交通 その他 
  ロックアイランド▲ロックアイランド現地の方のいうベストシーズンは乾季の12月〜3月ですが、雨季の時期もスコールがザッと来るくらいで、一日中雨ということはほとんどありません。一年を通して安定した気候なので、いつも観光客でにぎわっています。平均気温は、27℃〜28℃くらい。しかし、天気予報は、全くあてにならないので、雨具をご持参されることをおすすめします。
また、晴れの日は、日本の6,7月の7倍の紫外線といわれ、かなり危険です。日焼け止めクリームは必須アイテム!若いからといって油断は禁物です。火傷で病院に搬送される観光客が多数いるそうです! 
 
 
交通について、パラオには公共の交通機関がないので、移動にはタクシーか民間のシャトルバスのBBIを利用します。BBIのチケットは、1週間乗り放題で7ドル!しかしBBIは夕方からしか運行してないので、日中は主にタクシーを利用しました。また、ロングビーチやなどの観光スポットにいくには、ツアーを利用する方がお勧めです。 
  両替/チップ 
  
通貨は、USドル!現地で両替するとレートが悪いので、日本で両替してください。 
基本的にチップの習慣は無いようですが、ポーターサービスを受けた場合は1ドルくらいが一般的です。レストランなどではチップの必要はありません。 
  人気オプショナル!スペシャルロックアイランドツアー 
  ロングビーチ▲ロングビーチ
パラオの人気スポットを1日でまわるハイライトツアー、パラオの海の透明度は、まるで水道水をそのまま流し込んだ様!さすがダイバーの聖地!それだけでも一見の価値があります。
ミルキーウェイやロングビーチなどの観光スポットまでは、ホテルから車で40分くらいです。海のいろが変わっていく景色や、合間に戦跡として日本兵の零戦ががそのまま沈んでいる様子も海上から見ることができます。シュノーケルでは、ポイントごとに海の色が違いとても楽しめます。 
 
 
 
ジェリーフィッシュレイク 
 
 
ジェリーフッシュレイク▲ジェリーフッシュレイク 
ジブリ映画『崖の上のポニョ』のモデルになった無害のピンク色タコクラゲの生息地です。港に着いてから実際のジェリーフィッシュレイクのポイントまでは徒歩で10分くらい。かなりの急斜面を歩かなくてはならないので、スニーカーをご持参されることをおすすめします。タコクラゲは、日光のよく当たる場所に集まるので、天候次第ではかなり沖のほうまで泳いで頂くこともあります。(もちろんライフジャケット等のレンタルがあるのでご安心ください) 
  ミルキーウェイ 
 
ミルキーウェイ▲ミルキーウェイ最高級天然泥パックができるのが、こちらのミルキーウェイ!船で約30分!入り江を進むと不思議なほど一部分の海の色が乳白色になっています。2〜3メートル下の海底に、真白い石灰分を含んだ土が沈んでおり、こちらがよくテレビや雑誌で女性に人気!と取り上げられる白い泥です。ダイビングの経験のある人や、泳ぎに自信がある人は、そのまま素潜りで海中の土を取ってこられますが、現地ガイドがバケツいっぱいに泥を汲んで船上にあげてくれるのでこちらを使って全身泥パックをし、記念写真を撮りました(お嫁にいけなくなると困るので掲載してませんが・・・)お肌はもーピッカピカ!少なくとも15歳は若返りました(すみません言い過ぎました・・(^^ゞ)
   
ガラスマオ滝▲ガラスマオ滝ガラスマオ滝ツアー 
 
 
一面の緑色や戦跡であるトロッコの線路のあと、飛び込みの出来る3メートルの深さの川など、かなり盛りだくさんのツアー。たくさん歩いてもほとんど疲れを感じない魅力的な内容でした。滝や川の水も澄んでいて目も満足できるし、何かパワーがもらえる感じです。飛び込みや水浴び、魚の餌付けなど、ただのトレッキングではない自由度の高い空間。お子様連れのご家族も何組か見受けられました。おすすめです! 
 
 
ダイビングをする方にもしない方にも、おすすめの地パラオ。パラオに行ってみたい方、是非インターパーク店へご来店ください!!パラオを熱く語らせていただきます!
 
 
**** 有難うございました。パラオおすすめホテルに続きます****    

フォトギャラリー

  • ▲ロックアイランド
  • ▲ロックアイランド
  • ▲ジェリーフィッシュレイク
  • ▲ジェリーフッシュレイク
  • ▲ロングビーチ
  • ▲ロングビーチ
  • ▲ミルキーウェイ
  • ▲ガラスマオ滝
  • トチギ旅行開発からのお知らせ一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
Copyright(c)2009 Tochigi-Ryoko-Kaihatsu.co.,ltd all rights reserved.