FKD(福田屋)トラベラーズクラブは、トチギ旅行開発運営の旅行サービスカウンター。国内旅行・海外旅行・個人旅行から団体旅行まで目的に合った旅行サービスをご提案。

旅のコンシェルジュレポート

ANA誘遊四国研修 小豆島編 (2011年11月)

小豆島!行ってきました! 今回の研修は、1泊2日の小豆島観光がメインのもので、スカイホリデーの人気ツアー『誘遊四国』のパンフレット中の観光箇所を抜粋している行程でした。研修ツアー行程表
小豆島といえば・・・・
『二十四の瞳』&『オリーブ』が有名ですが、そのほかにも素敵なものが、たっくさんありました。私の旅の楽しみの重要な部分を占める、 食! それも、小豆島はしっかり満たしてくれました(*^_^*) 
 
二十四の瞳映画村▲二十四の瞳映画村先生のお弁当▲先生のお弁当有名どころ、二十四の瞳映画村 
映画『二十四の瞳』を映像と写真で紹介したギャラリーや食事処、昭和初期の昔懐かしい木造りの建物も連なっており、その中に映画グッツ、往年のスターのプロマイド、ポストカードなどを販売しています。その他に、佃煮やおせんべい屋さんも立ち並んでいます。 
今回は、ここで昼食をいただきました。『先生の弁当』とゆうもので、お弁当の入れ物が籠で出来ていて、とても風情がありました。先生は、なかなかいい物を食べていたんだな!・・・なんて思いながら頂きました。 
さらにここでは、ソフトクリームを頂きました。 
小豆島には、特産物を使ったいろいろなソフトクリームがあります。特にお醤油は小豆島の特産物の代表的なもの!醤油ソフトクリーム!格別でした。オリーブソフト、コーヒー牛乳ソフトもおすすめです。 
 
 
 
 
道の駅小豆島オリーブ公園 
オリーブは香川県の県花・県木に指定されています。特に小豆島では、オリーブの栽培に成功し、多くのオリーブの木があります。オリーブ油は果肉の油であるため化学薬剤は一切使用ていないとのこと。他の植物油は精製処理を行うため、味・香りの失われた製品になりますが、果肉から採油したオリーブ油は精製処理を全く行わないため、手を加えないオイルということで、バージンオリーブオイルと呼ばれます。バージンオリーブオイルには果肉に含まれる各種栄養成分がそのまま残っており、植物油の女王と言われています。
幸せのオリーブ▲幸せのオリーブオリーブサイダー▲オリーブサイダーオリーブ園は、広大な敷地に、色々な種類のハーブやオリーブの木が一面に広がっており、この日はお天気も良く青い空、青い海と・・とても素晴らしい景色でした。オリーブ関連の商品も、オイルだけではなく、石鹸やコスメをはじめマヨネーズやつくだ煮などもあり、加工商品の多さにびっくりです!
そして、おススメは、『幸せのオリーブさがし』四葉のクローバーみたいなもので、見つけた人は幸せになれる・・・とゆう代物!オリーブの葉先が2つに分かれハートの形になっているもので、これがかなり見つけるのが難しい!! 
でも私、見つけてしまいました!やったー!きっと今年は幸せになれるに違いない!
見つけた人は、売店で葉っぱと台紙、日付とコメントを挟んでラミネートでしおりにしてくれます。もちろん私も幸せを信じてしおりにしてます。 
道の駅小豆島オリーブ公園  
 
 
 
 
寒霞渓ロープウェイ 
みかんドーナッツ▲みかんドーナッツ日本屈指の渓谷で、11下旬のこの時期に紅葉が色づき始めた頃で、とても綺麗でした。ロープウェイは片道全長917メートルで約5分の空中散歩です。頂上には、展望台があり、そこから眼下に広がる瀬戸内海を一望できます。そして、ここでも見つけてしまいした!小豆島の美味『みかんドーナッツ』。贅沢にもオリーブオイルで揚げてあるこのドーナッツは、みかんの香りとオリーブオイルの香りが程よくマッチしていて美味しかった〜!一見、沖縄の『サーターアンダギー』を思わせる風貌です。寒霞渓へお出かけの際は、ぜひともご賞味ください。 
 
 
エンジェルロード 
別名天使の散歩道といわれ、潮が引くと現れる砂浜です。このエンジェルロードを手を繋いで渡った2人は結ばれる!!との言い伝えのある場所で、1日2回の干潮時のみ見ることが出来る代物です。そして砂浜ではハート型をした絵馬を販売しており奉納することも出来るのです。エンジェルロードが現れた時は、「どうして同僚のKと一緒にここに立っているのだろう」と残念に思ってしまった瞬間でした・・・・。 
干潮時間 気象庁 
エンジェルロード▲エンジェルロードエンジェルロードの絵馬▲エンジェルロードの絵馬 
 

宇都宮店スタッフKの小豆島レポートは以上です。 
四国は、海なし県の栃木県の方でしたら、まず海の景色に大感動していただけると思います。海だけではなく山の景色も綺麗ですし、食事も海の幸と山の幸の食材をふんだんに使い、とてもお美味しかったです。さらに小豆島では、港に着いた途端お醤油やごま油の匂いがして驚きでした。昔ながらの風情ある町並みや、景色、自然、そして食事どれをとっても素晴らしい観光地。この経験を生かしお客様へ四国の魅力をお伝えしたいと心から思いました。 
レポートを読んでいただき有難うございました。       
   

フォトギャラリー

  • ▲エンジェルロードの絵馬
  • ▲二十四の瞳映画村
  • ▲先生のお弁当
  • ▲エンジェルロード
  • ▲醤油ソフトクリーム
  • ▲幸せのオリーブ
  • ▲オリーブサイダー
  • ▲みかんドーナッツ
  • トチギ旅行開発からのお知らせ一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
Copyright(c)2009 Tochigi-Ryoko-Kaihatsu.co.,ltd all rights reserved.