FKD(福田屋)トラベラーズクラブは、トチギ旅行開発運営の旅行サービスカウンター。国内旅行・海外旅行・個人旅行から団体旅行まで目的に合った旅行サービスをご提案。

旅のコンシェルジュレポート

〜〜LOOKJTB ホノルル研修に参加してきました〜〜ホノルル旅のレポートホテル編 2012年3月

ホノルル おすすめホテル 
 
ハワイ旅行の一番の決め手となるのが、なんといってもホテル選び!今回の研修ではハイアットリージェンシーワイキキシェラトンワイキキヒルトンハワイアンビレッジハレクラニ、そしてコオリナに昨年OPENしたばかりのアウラニ.ディズニーリゾートをしっかりと見学してきました!そしてこのデラックスホテル群の中でも特にインターパークスタッフTがおすすめのホテル2軒をご紹介させて頂きます。
 
ハレクラニホテル 
 
天国にふさわしい館!ハレクラニ 
部屋からの眺望 一例▲部屋からの眺望 一例ホノルルでは老舗のホテル、『天国のような館』と称されるハレクラニのはじまりはビーチフロントに建てられた個人の邸宅、それが1917年よりワイキキをおとずれる旅行者者の宿泊施設として提供されるようなったそうです。約100年の歴史をもつハレクラニホテルが、2011年9月上旬から客室・館内施設を対象に改装工事を部分的に実施し、全工程終了予定が7月ともう間近!今回は、リノベーション済のお部屋を見学しました。
ハレクラニの素晴らしいところ、それはまずロケーション!ワイキキのど真ん中に位置し絶好のロケーション&ほとんどの客室から海が望めます。
そしてなんといってもサービス!ホスピタリティへの力の入れ方は、他のホテルとの比ではありません。
例えば!ハレクラニならではのインルームチェックイン (お客様をまずはお部屋に通してからお部屋にてチェックイン手続きをしていただく)
ホスピタリティースイート▲ホスピタリティースイートそして、お部屋の準備ができていない場合には、ホスピタリティスイートでおくつろぎいただける方式です、ホスピタリティースイートは、マウカウィングの2階でパソコン・ロッカー・シャワールームまで完備、3〜4ファミリーは入れる充分な広さです。 
お部屋のハウスキーピングは1日2回(日中と夜の寝る前)、毎度新しい氷の補充もしてくれます(ホテル内には製氷機を置いていません)
ルームサービス(朝食)はテラスに準備 → トースターを持ってきてテラスでパンを焼く(温める)という徹底したおもてなしです。
ちなみに客室は、一般的には高層階の方がグレードの高い客室と言われますが、ハレクラニの場合、低層階のお部屋は海が近く感じられるという理由で好まれるお客様も多いとのことです。階数にこだわらず満足できる素晴らしいホテルです。
 
客室の視察 オーシャンビューツイン 
ハレクラニ オーシャビューツイン▲ハレクラニ オーシャビューツインオーシャンビュー(リノベーション済/14階の1ベッドルーム・48屬鮖觧 砲靴泙靴拭
内装、家具全般の入替(全体的に白を基調とした重厚感のあるものをチョイス)、洗面台・シャワーブースの中まできれいにしたそうです。
ホテルのこだわりはベッドボードを白の革張りにしたこと。電化製品は全てソニー製。バルコニーのタイルまでも白に張り替えました。
お部屋の入り口のドアはルームキー(カード)をかざすタイプにリニューアル。(リニューアル後の建物は廊下のじゅうたんがふかふかで、エレベーターホールの大理石もピッカピカでした。)
 
ハレクラニのレストラン 
『オーキッズ』
レストラン ラメール▲レストラン ラメールコンチネンタル料理を提供(7:30〜22:00 一日中営業)JTBの朝食やディナークーポン対応レストランでとても人気があります。ドレスコードはありますが、襟付きシャツのみで、ジャケットはなくてもOKとそれど厳しいものではありません。個室はないのですが、ウェディングパーティ等の対応可能です(ダイヤモンドヘッドを背景に写真が撮れるでお勧めです)
 
『ラ・メール』 
フランス料理を提供(18:00〜22:00 夜のみの営業)※ 予約必要 
格式高いファイブ・ダイヤモンド・レストランで、ドレスコードが大変厳しいです。襟付き長袖シャツ・ジャケット着用(半袖アロハシャツにジャケットはOK)靴はラフなものは×、女性はドレスならノースリーブもOKです(寒く感じると思うので羽織るものはあったほうがいいと思います)
また、8歳以下のお子様はご利用頂けませんのでご注意ください。ほとんどの席が2名掛けのテーブル席でカップルの方がほとんどでした。 
   
 
 
アウラニ・ディズニー・リゾート  アウラニ外観の一部▲アウラニ外観の一部2011年OPEN!ディズニーファン必見アウラニ・ディズニーリゾート
 
2011年8月29日にOPENしたばかりの、ディズニーファン必見!ハワイの新名所アウラニ・ディズニーリゾート&スパ コオリナハワイ!!を視察しました。
ワイキキより車で約40分のコオリナ地区、かつてはハワイ王族の憩いの地として栄えていた神聖なエリアです。そこに、昨年ディズニーが進出! 
さすがディズニー!ホテルといっても宿泊だけを楽しむところではありません。ハワイの小さな村をコンセプトとした広大な敷地に、ディズニーならではの趣向が熟されていました。メインダイニングでのキャラクターブレックファストをはじめとして、ディズニーの様々なエンターテイメントがそろってます。特にアウラニゲスト専用のエクスカーションは、ディズニーテイスト満載で年齢を問わず家族全員で楽しめるもの多く、キャラクターと会えるプランもいくつかありました。 
 
ホテル前のプライベートビーチ▲ホテル前のプライベートビーチプール&アクティビティー 
プールやアクティビティーも多彩で、流れるプールはもちろん、急流を下るウオータースライドやキッズ向けのウォータープレイエリア、シュノーケルを楽しめるオアフ島唯一のプライベート・ラグーンウオーターリーフなど、またアクティビティーでは、古き良き時代のハワイをモチーフに造られたリゾート全体を舞台にした、メネフネアドベンチャートレイル(専用ツールでメネフネの伝説を探りだすアドベンチャーツアー)など盛りだくさん!ディズニーマジックでほかの世界に来てしまった特徴のあるアウラニのロビー▲特徴のあるアウラニのロビー錯覚を覚えるかも!・・・とちょっと言い過ぎかもしれませんが、ディズニーならではのきめ細やかなサービスは間違いなく期待できそうです。 
到着時には、ウェルカムドリンク(レモン水のような)とレイグリーティング(女性=フラワーレイ、男性=ククイのレイ)でお出迎え。 
ホテルの敷地入り口にゲートがあり、到着前に来館目的の連絡が入る仕組みになっているため、宿泊者に対してはお部屋の準備とお出迎えのスタンバイが抜け目なく行なえるシステム。 
かわいいアウラニダッフィー 限定品です!▲かわいいアウラニダッフィー 限定品です!そして、ウエディングを希望の方、もちろんお手配可能です!ディズニーフェアリーテールウエディングディズニーキャラクターの招待も可能なウエディングで、ケーキやアルバムもディズニーオリジナルのご用意となります。 
しかし、ワイキキエリアに比べるとやはり日本語は通じにくいようでした。そして、お部屋にはエキストラベッドは入れられません。お子様が一緒の場合は、添い寝対応で大人2人+添い寝2人1部屋等での利用が可能となります。
又、高さのあるベッド(大人の腰辺りまでの高さがある)なので添い寝のお子様の転落に注意が必要だとも思いました。
ディズニーファン&ハワイリピーターには存分に楽しめるホテルです。しかしワイキキまでの距離を考えると、私個人的には、アウラニ2泊+ワイキキ2泊など、最後にワイキキに泊まるプランをお勧めしたいなと思いました。 
 
 
今回視察したホテルは、すべてAグレード以上のデラックスホテルでした。宿泊させて頂いたヒルトンハワイアンビレッジの巨大なラグーンや、ワイキキスターライトルアウ、シェラトンのインフィニティープールやLOOK専用のルアナラウンジ、そして個人的に大好きなハイアットリージェンシーワイキキのリノベーション後の使い勝手の良さ、立地の良さなど、すべてをご紹介させて頂きたかったです。また是非次の機会にご紹介させていただきます。有難うございました。  
 
〜〜私のハワイレポートは、おススメチャペル編に続きます!〜〜
 
 

フォトギャラリー

  • ▲ホスピタリティースイート
  • ▲部屋からの眺望 一例
  • ▲レストラン ラメール
  • ▲ハレクラニ オーシャビューツイン
  • ▲ホテル前のプライベートビーチ
  • ▲特徴のあるアウラニのロビー
  • ▲かわいいアウラニダッフィー 限定品です!
  • ▲アウラニ外観の一部
  • トチギ旅行開発からのお知らせ一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
Copyright(c)2009 Tochigi-Ryoko-Kaihatsu.co.,ltd all rights reserved.